カテゴリー
ブログ

香港でデモに参加!?

去年から中国輸入して物販をしてるのですが、まぁ不良品が多い事なんの、、、
今月「誠に申し訳ございません」を50回くらい書いてます。
「誠に申し訳ございません」をタイピングする大会があったら世界ランキング10位くらいには入れると思いますwww

香港デモに参加してみよう

私は先週、香港へ行ったのですが(デモを見に行く為に香港へ来た訳ではありません)せっかくなので野次馬としてデモを見に行こうと香港島の方に詮索しに行きました。
集まる場所をネットで調べて、まず最初に行ったのはビクトリアパーク

誰もいません、、、

周辺を見て回りましたが、やはりデモを行ってる形跡もありませんでした。
結局その日はホテルに戻り、香港在住の方と食事をした時にデモを行ってる場所を聞くと

Victoria Parkではなく、Tamar Parkでしたw
どう見間違えたのか、、、不思議ですね!

早速、次の日Tamar Parkへ行きましたが、ちょうど香港政府が逃亡犯条例の改正を中断表明?

人がいません、、、
どうやら、大規模なデモは終わったようです。

逃亡条例の改正案てなんぞや?

容疑者の身柄引き渡し手続きを簡略化し、中国、マカオ、台湾にも刑事事件の容疑者を引き渡しできるようにするらしいです。

このデモの内容を知って、日本人はどう感じたのでしょうか?

逃亡犯を引き渡すなんて当然?

単純に考えれば逃亡犯なんだから引き渡せば良くね?って思いますが、事は単純じゃないようです。

中国とイギリスの植民地となっていた香港との間で「一国二制度」を合意し、香港が1997年に中国に返還され、返還後50年は「外交と国防問題以外では高い自治性を維持する」ことになりました。

つまり、中国は2047年までは香港を自国のように好き勝手にはできません。

しかし中国寄りの香港行政官は中国本土への容疑者引き渡しを可能にしようとしてます。

香港在住の中国人?の方々は自分達を中国人とは違う「香港人」と考えてる人が殆どのようで、中国に干渉される事をひどく嫌ってます。

私としても香港が中国化するのは本当に残念です。
あの独特の雰囲気の国は残してほしいものです🦊

最後に

人権を尊重しない中国へ簡単に引き渡す事になると、、、
熟成した香港がこれから変わっていくんでしょうね

デモがあった場所で寝るおっさん、、、

平和に行きましょう!

最後にブログを書いたのは2月27日なので4ヶ月ぶりですね
ビットコインの価格も上がってきた事ですし、これから再開します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です