カテゴリー
FX 初心者

スワップと両建てとアービトラージ

FXでは2つの異なる国の通貨を売ったり買ったりして利益を得ることができます。
為替レートの変動を利用した「為替差益」という方法で利益をあげるのが基本ですが、小さい額ながらも毎日銀行の利息のようなものを受け取ることで利益をあげる方法もあります。
今回この記事では、スワップについてとそれに関連したちょっとした裏技をお教えしちゃいます!
最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

利息みたい!スワップ

上でちらっとご説明した銀行の利息のようなものというのは「スワップ」と呼ばれており、異なる2つの国の間の金利差のことを指していて、通貨を持っているだけで発生する利益のことです。
基本は金利が高い国の通貨を買う、または金利の低い国の通貨を売って、そのポジションを持ち続けている間はスワップポイントを毎日受け取ることができます。
ただ、金利が高い国の通貨を売ったり金利が低い通貨を買ったりした時についてはスワップポイントを毎日払い続けなければいけないので注意が必要です。

注意
 通貨の金利の高低によって、スワップポイントを受け取れるか支払うかが変わる!

ちなみに現在の日本の金利はとても低いため、他の国の通貨を買えばスワップポイントを受け取ることができ、売ればスワップポイントを支払わなければならなくなる、なんていうのがほとんどです。
円で取引すると想定して、どういう時にスワップポイントがもらえて支払うのかをわかりやすく表にまとめると、下記のようになります。

金利 買い 売り
もらえる 支払う
支払う もらえる

アービトラージを知ろう

スワップがちょっとした利益となりうるものであることを説明させていただきましたが、このスワップを利用した取引方法があります。
その方法が「裁定取引」または「アービトラージ」です。
いつもは同じ価値の商品なのに、一時的に価格差がでてきた時に割高なほうは売りの注文を、割安なほうは買いの注文をいれて、その価格差が縮小したら同時に売りと買いにだすという反対売買をして利益を得るというものです。

FXでそれをするには
・オーストラリア/円とニュージーランド/円のような、似たような値動きをする2つの国の通貨を売買する
・同じ通貨でもスワップポイントが違うFX社を選んで、一方で売りのポジション、もう一方で買いのポジションを持つ
という2つの方法があります。

リスクを抑えて取引することはできますが、レートやスワップポイントは変動するし、購入予定の国の通貨の金利だって考えないといけない、しかも複数のブローカーを利用する……
などなど、同時にさまざまなことを確認しなくてはいけなくなって、とても大変です。

そういう面倒なことはなるべく避けたい、減らしたいというかたに朗報があります!
次で真相がわかるので、もうしばらくお付き合いくださいませ^^

売り買い両方スワップがはいる!アービトラージ

最初のほうでスワップのことを説明しましたが、その時ふと

同じ通貨で売りと買い、どっちもスワップポイントが受け取れたらWで得なのにな〜


なんてことを考えたかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

この同じ通貨の売りと買い両方のポジションを持つことを「両建て」というのですが、両建てができないブローカーもあります。
1つのブローカーで両建てできたとしても、買い売りどちらかでスワップポイントを支払うことになり、結局スワップポイントで得られる利益以上に支払う額が大きくなってて損をした、なんてこともありえる話です。

手間をかけずに1社だけに絞って両建てできたらな〜

欲を言えば売りも買いもスワップを受け取りたい…

そんなすごい裁定取引ができる
ブローカーが実はあるんです!

なんら問題なく、両建てでどちらのスワップも手に入れることができるブローカーが2つあります。
それがBitterzGEMFOREXです!!

Bitterz

まず先にご紹介するのが、仮想通貨FXの取引ができる“Bitterz”です。
こちらではビットコイン/円で売りのポジション、買いのポジションどっちにもスワップポイントが発生します。

Bitterzデモ口座
ビットコイン/円の詳細

上の画像はBitterzのデモ口座でのビットコインの詳細になります。
反映される数値や条件がリアル口座と同じであることは確認済みです!
ピンク色で囲った部分に注目すると、「買スワップ:21/売スワップ:29」となっています(Bitterzは仮想通貨の場合1Lot=1通貨で取引されています)。
どちらもポジションを1日持ち越すだけでそれだけのスワップポイントがつくということですね。

では早速デモ口座ではありますが、本当に両建てしてスワップポイントがちゃんとつくのか実験してみましょう!(ちなみにリアル口座でも実証済みです)

1日おいたものが上です。
両方にスワップポイントがはいっていることが確認できますね。
次は2日おいた結果の画像をお見せいたします。

どちらもちゃんとスワップポイントが増えてます!

スワップが変更されないと仮定して、上の条件で1か月(30日)と1年(365日)にどれだけ受け取れるのか計算してみたので、下の表をご覧ください。

取引数量1日1か月1年
1Lot買21円630円7,665円
1Lot売29円870円10,585円
10Lot買210円6,300円76,650円
10Lot売290円8,700円105,850円
20Lot買420円12,600円153,300円
20Lot売580円17,400円211,700円

確かに少額ではありますが、1つのポジションをたてるよりも、両建てでどちらのスワップポイントもはいってくるというのは魅力的です!

GEMFOREX

続いてご紹介する“GEMFOREX”ですが、画像の準備ができなかったため、準備ができ次第公開しますね。
こちらでは、米ドル/円で売りのポジション、買いのポジションどっちにもスワップポイントが発生します。

GEMFOREXサイト内のスワップポイント一覧で確認したところ、上の画像のように「買スワップ:0.21/売スワップ0.28」となっていました(GEMFOREXは1Lot=10万通貨で取引されています)。
それを元にどれだけもらえるのかを為替レート100円と仮定して計算したのが、下の表になります(小数点切り捨て)。

取引数量1日1か月1年
1Lot買21円639円7,774円
1Lot売28円861円10,475円
10Lot買213円6,390円77,745円
10Lot売287円8,610円104,755円
20Lot買426円12,780円155,490円
20Lot売574円17,220円209,510円

GEMFOREXもBitterzと同じく、売りも買いもスワップポイントが発生し、両建てをして同時に受け取ることが可能です。

つばさ

作成者: つばさ

好きな食べ物は魚と炭水化物!カロリーは幸福度!
FXや仮想通貨といった投資にマイナスのイメージからのスタートだった私が、『初心者の方にもわかりやすく』をモットーに記事を書いていきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です