カテゴリー
FX 初心者

NFT活用分野とNFT投資

前回の記事は“NFTとは?”という概要を中心にご紹介しました!
そして今回は、NFTが活用されている分野やNFTの投資についてをほんの少しだけ掘り上げた内容となります^^
お付き合いいただければ恐縮です><

前回の記事はこちらを♪

NFT

NFTが活用されているものって?

では早速、NFTの世界をもう少し知っていきましょう!

NFTって絵とか音楽のアートの世界でしか活用されとらんのかえ?


そんな疑問を持つ方もいらっしゃるでしょうが、実際はそんなこともなく、

・アート作品
・ゲーム分野
・会員権
・不動産
・担保ローン


などで利用されています^^

アート作品

こちらは絵や音楽といったデジタルアート作品が主です。
特に有名なのが『NFTアート』だと思います^^

8歳の子が夏休みの自由研究で作ったNFTアートが、2ETH(約240万円)で購入されたという話題がありました♪

他にも、香取慎吾さんが以前制作した壁画のNFTアートを販売し、売上金すべてを寄付するというチャリティープロジェクトが企画されたなんてことも><

前回の記事でもご紹介したようにNFTが誰でも利用できるというのがわかりますね!
そして、慈善事業にも活用されているというからこういった試みが増えていくのかなぁ?なんて思います^^

ゲーム分野

ゲーム分野だと、ブロックチェーンを利用した『ブロックチェーンゲーム』や『dAppsゲーム』というものがあります。

そのゲーム内のキャラクターやアイテムにNFTを使うことで、
プレイヤー同士でアイテムなどを売ったり買ったりできる
・別のゲームでキャラクターやアイテムが使える

ということが可能なんです!

そんな装備で大丈夫か?

(NFTアイテムをフル装備で)
大丈夫だ、問題ない。


エルシャダイ、、もう10年前の話題か〜笑

会員権

そして驚くのがこちら!

アメリカの経済誌“Forbes”では、オンライン記事を読む時に出てくる広告を表示しないという権利がついた、NFT化された会員権を販売したんです!

しかもNFT化されてるから、他の人に譲渡ができちゃいます^^

不動産

不動産ってどないこっちゃというと、不動産の取引をNFT化させることで、売買時の契約書の作成や契約の手続きなどをを簡単にさせることが可能なんです!

ですが、税金や利子といった複雑な契約についてのNFT化はまだ難しいというのが現状のようです;;

NFTで利益を作るには?

NFTでの利益の出し方


  • NFTに投資をする
  • NFTに関連する仮想通貨に投資をする

以上の2つがNFTで利益を作る方法となります。
ひとつずつ説明していきますね^^

NFTに投資をする

NFTに投資をする方法としては、NFT作品を取引することが挙げられます。
安い時に買っておいて高くなってから売るという『投機』に適しているので、見極めがうまくいけば利益をつくるチャンス!

作品を作製するだけが利益をうみだすというわけではないのです♪

NFTに関連する仮想通貨に投資をする

NFTに関連する仮想通貨(NFT関連銘柄)には、

・エンジンコイン(ENJ)
・テゾス(XTZ)
・サイドコイン(SAND)
・チリーズ(CHZ)


などがあり、すべてブロックチェーン上で実際にNFTが取引されている仮想通貨です!
これらを売ったり買ったりすることで利益を上げられます><
それぞれの仮想通貨に、どのような特性を持っているのか調べてから取引するのがおすすめです◎

NFT・所感

デジタル作品の売買や会員権、不動産など、あらゆる分野で活用されつつあるNFTは、仮想通貨が少しずつではあるものの身近になってきたと言えるのではないでしょうか。

また、2021年3月にはTwitterのCEOであるジャック・ドーシーさんが初めて呟いたツイートをNFTで3億円以上で販売されたり、NBAやアイドルなどのトレーディングカードがデジタルカード化したり、オンラインサロンなどでの活用も期待されていることからも、今後さまざまな分野での展望があると思います。

ですが、ビットコインのように暴落する可能性も捨てきれないので、NFTに投資をするという点においては、FXと同じように慎重に取引をする必要があるという印象を受けました><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です