カテゴリー
マイニング 仮想通貨

日本最安値で石川電力がマイニング用電力&スペース提供

私自身はマイニングを辞めました!
個人は無理です!
と言うか企業でも無理で赤字でてるみたいです!w

今回は石川電力がマイニングに関するサービス開始すると言うことで、この記事を書く事にしましたが、

電気代1kw9円で利益は出るのか?
なぜこの様なサービスを提供するのか?
と言うところまで、考察してみましょう( ・∇・)

電気料金1kw9円で利益は出せる?

まずは1kw9円と書いてますが、

そもそも1kw9円だけではこのサービスは利用できません。

https://www.atpress.ne.jp/news/170120

上記のサイトでも書かれておりますが、日本の電気料金は基本料金と使用した電気料以外にも
・再生可能エネルギー発電促進賦課金単価 2.9円
・燃料費調整額 0.86円(高圧料金で計算)

http://www.rikuden.co.jp/nencho/attach/1812.pdf

この2つの加算されます。
つまり、1kw9円で提供するとなってますが、実質の電気料金は1kwあたり12.76円。

さらに初期費用として設置費、ランニングコストで管理費が加算されます。

本来ある基本料金を管理費として置き換えて、1ヶ月1台1000円としましょう。

▼例
1080tiを6枚積んだマシンで電気料金1kw0.11ドルで設定します。

whattomine参照

大体1日の利益は200円くらいですね。
管理費1000円を引いて1ヶ月の利益は5000円くらいです。

ちなみに1080tiを6枚積んだマシンを作るには70万円は必要なので、Payするのに11年8ヶ月かかります。

そこからやっと本当の利益が出るわけです。

マイニングで酷使するGPUなんて2年保つかも微妙なのに無理でしょう?
自分が使用してるマシンは1年も経たずにファンにガタが来てました。
今から価格が上がると考えてマイニングをするなら、仮想通貨自体を買った方がいいですよ(^ ^)

ASICは意味がないので計算しません。
(わからない方は過去の記事を読んでください)

なぜこの様なサービスを提供するのか

このテーマについては私なりに結論が出てます。

ズバリ!儲からないから!

それしかないでしょ?w
儲かるなら自分でマシン仕入れて動かせば良いじゃないですか?
これはASICの開発、販売してる会社にも当てはまりますね。
今では普通に売られるASICも売らずに開発した会社が稼働させれば良んじゃないの?って思いませんか?

実際、私が購入してきた数種類のASICは、販売開始から約1〜2ヶ月で全く利益が出なくなってます。

理由は新たに効率の良いASICが販売され、ディフィカルティが上がって掘れる量が減るから。うりゃあ売りますよね。

新たに効率の良いASICが完成したら今使ってるASICはゴミなりますから。
それに、我々一般人より企業の方が、他社の開発情報なんかも早く得ているでしょう。
そして私達、消費者は高額な料金を払って残りカスを購入します。

最後に

GPUマイニングに関しては電気代が0円でもやるべきではないと思います。

理由は単純に利益が薄いからです。

無料で手に入れたマシンならいいですが、購入してまでやったらPayするのに何年もかかる上に、フル稼働させるマシンが何年ももつとも限りません。

ASICは電気料金を逆に貰ってもやらない方がいいですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です