カテゴリー
マイニング 仮想通貨

クラウドマイニングって儲かるの?

私が自分でマイニングを始める前にクラウドマイニングで投資をしたのですが、その当時は仮想通貨バブル全盛期で全く知識が無く、ただただ儲かりそうと思い、軽い気持ちで投資をしました。

恐らく、同じ気持ちでクラウドマイニングを始めた人が殆どだと思います。

クラウドマイニングとは

クラウドマイニングとは契約期間中、企業が用意したマシーンでマイニングを代行してくれたり、特定のアルゴリズムとハッシュレートを使用できるサービスです。
マシーンのレンタルタイプ型マイニングは企業が最適の通貨を選びマイニングをするタイプと、契約者が掘りたい通貨をマイニングするタイプがあります。どちらにせよ、GPUマイニングの場合はサービスを提供してる企業のソフトを使用することになるので優れたエンジニアがいるところを選べるかが鍵となるでしょう。
特定のアルゴリズムとハッシュレートを使用できるサービスの多くはASICを使用してるので、ディフィカルティが上り続け、通貨が掘れる量は必ず減ります。なので、利益を出し続けるには通貨の価格が上がらなければ赤字になると言う事です。

どこのクラウドマイニングサービスがいいのか

オススメできる企業はありません、、、w

と、言うのも自分でマイニングをしてて利益は下がっていく一方ですし、現在の相場では仮想通貨自体の価格が上がる気配はありません。
冒頭で書いた自分が投資したクラウドマイニングのbitclubでは全く回収できる目処が立たず今から投資してもクラウドマイニングは赤字で使用期限が来て終わるでしょう。
(現在bitclubは出金不能で詐欺案件になりました)

それでもクラウドマイニングをしたいのでしたら、こちら有名な企業を参考にどうぞ🦊

ジェネシスマイニング  日本語対応

ハッシュフレア     日本語対応(利用不可)

ビットクラブ      日本語有り(利用不可)

こんなサービスがあったらアリ

販売&買取があるクラウドマイニング

要するに出口が欲しいわけです。
購入が入り口なら出口は転売して完全な利確。
自分でマイニングするなら1年、2年経過して少しくらいマイナスでも物が残ってたら転売して利益が出るわけですから。
そもそもマシーンの寿命自体そう長くはないでしょう。
10年動けば利率も良いでしょうがマイニングに酷使したGPUがそんなに長く動く訳が有りません。
何年保つか定かではありませんが、個人的には5年保てば良い方ではないかと思います。

ソフト開発に積極性がある

マイニングソフトで収益は大きく変わります。
前回紹介しましたがETHのマイニング効率を上げるソフト

https://ameblo.jp/mining-pro/entry-12386167601.html

その他にもモナコインのアルゴリズム「Lyra2REv2」の高速ソフトなど独自で良質なソフト開発を行ってる企業があったら良いですね。
マイニングは椅子取りゲームみたいなものですから、高いハッシュレートいかに早く出せるかが肝になります。

最後に

クラウドマイニング自体オススメしませんが、どうしてもやってみたいのでしたら、しっかりと契約内容を把握して、ハッシュレートとランニングコスト、ディフィカルティを計算してください。
マイニングの収益は上がりにくく下がりやすいので本当にオススメしません。
それと仮想通貨業界&マイニングの収益状況は変化が激しく、1ヶ月も経てば劇的に状況が変わります。
なので1ヶ月以上も前の記事で儲かるなんて書いてあってもあてにしないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です