カテゴリー
ファイナンス 株式

フィリピン株式市場【IPO株の買い方】

当サイトのブログでも何度か記事にしてるフィリピン。
ただインターネットでググったりデータを見るのではなく、現地へ何度も行って感じる経済発展の速度に私は可能性を感じてます。(新型コロナの影響で最近は行けてませんが、、、)

今回ご紹介するのはフィリピンのIPO(新規公開株)公開価格(上場前に手に入る株価)での買い方、その為に必要なフィリピンの証券取引の口座開設する方法です。

フィリピンの証券取引口座を開設

フィリピンの株自体は日本の証券会社でも購入は可能です。というか世界中の株を取引可能です。
しかしIPOは別です。公開価格で購入するには公開する国の証券会社の口座が無いとほぼ不可能なので是非参考にしてください。
(公開価格で入手は日本と同様に抽選になります)

フィリピンにもいくつか証券会社がありますが、その中でも日本人に人気で私も最近開設した「AAA Equities」をご紹介したいと思います。
現地へ行く必要もなく、インターネットのみで3日ほどで開設できます。

AAA Equitiesの口座開設方法

いきなりですがAAA口座開設には仲介業者を使います!笑
英語を得意とする方なら、もしかしたらご自分で口座開設できるかもしれません。しかし、私の様に英語力がない方はgoogle翻訳を用いて入力フォームを埋めるくらいしかできません。
証券取引の口座ともなれば英語でのやとりが必要となります。
仕事では稀に英語でのやりとりをする機会があってgoogle翻訳を使ってますが、ちゃんと伝わってない気がします_:(´ཀ`」 ∠):
自信がない方は時間と労力を省く為に仲介業者を利用した方がいいでしょう。

仲介業者はEN money collegeです。

こちらから口座開設の申し込みができます
↓ ↓ ↓

多少英称で入力しないといけなかったり、銀行情報を調べないといけませんが、こちらのツールを使っていただければ楽にできます。

住所を英語に変換サイト
銀行情報サイト

入力フォーム最後の方にプラン選択と紹介コードがあります。

プランの選択


日本語でIPOの企業情報が欲しい方はプレミアムプラン以上を選んだ方がいいでしょう。
とにかくIPOを買いたいという方や、ご自分でリサーチできるのであればシンプルプランで大丈夫です。
ちなみに私はシンプルプランで開設しました。

紹介コード

紹介コードを入力すると、どのプランでも5,000円安くなります。僅かですがお得になるので利用してください( ^ω^ )

紹介コード:21917

申し込みが完了したらサポートの方からメールが届くので、指示に従い口座開設して下さい。


口座開設は1日〜3日程度でできますが、入金しないとアクティベートが完了しない為、IPO情報がメールで届きません。

注意
 口座開設は1日〜3日程度でできますが、入金しないとアクティベートが完了しない為、IPO情報がメールで届きません。

取引用のプラットフォーム

こちらが株式の取引を行うプラットフォームです。
全部英語なので正直全然わかりませんね(汗
使い方に関してはサポートの方が日本語で動画を公開してるので参考にしてください。

最上部の左の方に記載されてる「Buying Power」の横に数字がフィリピンペソの証拠金になります。
口座開設初期はここの数字が0なのでIPO応募のメールは届きません。チャンスを逃さない為にも口座開設できたら、なるべく早く入金する事をオススメします。

注意
 1番最初の入金は10万円以上または50,000ペソ以上となっております。海外送金は送金手数料が数千円かかるので少し多めに送金しましょう(私の場合は12万円送金しました)

IPO申し込み方法

入金して口座に反映されたらIPO情報が登録したメールアドレスに届くようになります。

このメールからわかる情報は

・会社名=Synergy Grid & Development Phils., Inc.
・予約の締め切り=2021年10月27日(午後1時)

・上場予定日=2021年11月10日
・株の価格=1株あたり12.00ペソ
・最低購買量=1,000株から

購入するには真ん中にある「FOO RESERVATION FORM」をクリックして進みます。

と、購入する前にシンプルプランで口座開設した方は企業の情報を調べる必要があります。
『兎にも角にもIPO買っとけー!』と思ってる方は必要ないかもですが、、、(^^;)
企業名で検索をかけてホームページを見つけて翻訳すれば、ある程度の企業情報を得ることができます。購入前に是非調べてみてください。

IPO購入の予約は簡単で

・メールアドレス
・AAAのユーザーネーム
・購入したい株数
・規約等に同意するチェックを入れる


これで完了です!簡単ですね( ^ω^ )

ちなみに!

気になるIPOがあったら、なるべく早く買ってしまいましょう!
基本的にIPOは応募期間まで応募可能で、発行数以上に予約が入った場合は抽選になります。
しかし、あまりにも多くの応募が入った場合は応募期間内でも早めに締め切る時があります。

こちらのIPOは期限2日前に予約が締め切られてしまって買えませんでした。

フィリピンの株は低資金からスタートする事ができます。

今回応募したSynergy Grid & Development Phils., Inc.」は創業1970年で現在は時価総額3兆円超え!いろんな事業をやっちゃってる大企業です。それを1,000株で12,000ペソ。およそ27,000円で買えます。

メリットとデメリット

AAA口座を開設、利用する上でのメリットとデメリットについていくつか挙げるいきます。

メリット

まず第一に、フィリピンの株取引は「空売り」ができません。
発展途上国でこれからどんどん外資が入ってきて買われていくと考えれば必然と株価は上がっていくでしょう。

そして、上場してる企業が少ないという点。ちょっと古い情報ですが、フィリピンで株式上場してる企業は2019年2月時点で273社、日本は2,100社と、比較する材料は多くありますが発展途上という事がわかります。
IPOを狙うのもいいですが、上場企業が少ない事から優良企業を選出しやすいので、すでに上場してる企業に投資するのも良いでしょう。

全体的に株価が安い!投資の先行者メリットは計り知れません。ビットコインを思い出してください。最初は疑いだらけで、なかなか手を出さず有名になって価格が上がったらみんなが買い出す。そして最初に買った人が売り抜けて大暴落。
始めるなら早い方がいいのです。後悔する事を恐れずに悔いを残す事を恐れましょう!

デメリット

口座開設に50,000円〜と初めに費用がかかる。
日本の証券取引所から外国株を買うのであれば口座開設費用はかかりません。その代わり取引手数料は安く済むのため結果的にペイできる金額だと思います。

利益に関しては申告しないと税務署には絶対わからないので自分で申告する必要があります。
海外の証券会社で株の取引、、、外国為替も絡んできたら、とても自分では計算できませんね。税理士に依頼すればそれなりに報酬を払わないといけません。

現状で優待が使えないという点。外国の株を買うのではれば当然ですが、現地にいなければ商品券など優待券を使用することができません。
ちなみに配当に関しては受け取る前に10%引かれて口座に反映されます。

最後に

AAAで買ったIPO株の経過情報はアップしていく予定なので、気になる方はチェックしてください。

新型コロナが落ち着いてフィリピンに行けるようになったら最大手銀行BDOの口座を開設しに行きたいと思います。
ただ観光ビザでは口座開設できないのでコネが必要かな( ^ω^ )
コネ作ります。てか有ります笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です