カテゴリー
FX 初心者

通貨ペアの相関関係

FXでいろんな通貨のトレードをした方はお気づきかもですね。
価格の動き方が似ている通貨ペアがあるなぁ
これは真逆の動きだなぁ、なんていった特徴に!
この特徴をいかしたトレードもあるので、知らなかった方もこの機会に覚えるチャンス♪

相関関係って?

今回のテーマでもある「通貨ペアの相関関係」。
相関関係」というのは、
2つのものが密接に関わり合っているとか、1つのものが増えるともう片方は増える、または減ってしまう傾向がみられるといった2つの値の関係性のことを指します^^


FXに置き換えると、
ある通貨ペアの価格が上がるとそれと別の通貨ペアの価格が上がる、または価格が下がるといった感じです!

さらに、相関関係には正と負の2種類が存在し、無相関というものもあります。

正の相関関係

正の相関関係似たような値動きチャートを示します
価格が上がったらもう片方の通貨ペアの価格も上がり、
同じように、下がる時も仲良く下がります(笑)

実際に正の相関関係にある通貨ペアのチャートを見てみましょう!
下の画像はオーストラリアドル/円、下はニュージーランドドル/円の
・同じ時間足(一時間)
・同じ期間
でみたチャートになります。

オーストラリアドル/円のチャート
ニュージーランドドル/円のチャート

似通った値動きをしていることがわかると思います><

そしてそして!
正の相関関係にある通貨ペアにおいて、おもしろい共通点や特徴なんかがある場合も^^

同じ大陸・同じ地域の通貨ペア

同じ大陸、地域にある通貨ペア同士は相関関係にある場合があります。
下にちょっとだけ例があるので、要チェック!

同じ大陸・地域で正相関にある通貨ペア


  • 北米同士の米ドルとカナダドル
  • ヨーロッパ州同士のユーロやポンド、スイスフラン
  • オセアニア州同士のオーストラリアドルやニュージランドドル

資源国通貨

オーストラリアやカナダと言った資源国の通貨は、その国が輸出している資源(石炭や原油、金など)の価格に影響を受ける特徴があります。

オーストラリアは石炭の輸出が多いため、
石炭の価格上昇→オーストラリアドルが買われる
石炭の価格下降→オーストラリアドルが売られる


という傾向がみられ、“相関関係がある”となります^^

負の相関関係

対する「負の相関関係」は、鏡うつしのように逆の値動き、チャートを示します。
価格が上がったらもう片方の通貨ペアの価格は下がり、
下がったら上がるといった具合です^^

では実際に、負の相関関係にある通貨ペアの値動きがどんなものか見てみましょ〜♪
こちらはユーロ/アメリカドルとアメリカドル/スイスフランを
・同じ時間足(一時間)
・同じ期間
でみたものとなります!

ユーロ/アメリカドルのチャート
アメリカドル/スイスフランのチャート

ご覧の通り、磁石が反発しあうかのように真逆の動き!
いや、あえてオタク思考でいこう。
これはツンデレとか好き避けや。。

無相関

字のとおりですが、正にも負にも属さないのが「無相関」です。
これといった特徴がないのが特徴です(日本語大渋滞)
ある通貨の価格が動いても、もう片方の通貨の価格がつられて上がったり下がったりなんてことがない。
お互い我が道をゆく、くらいに捉えてもらえればよいかと!

相関係数って?

先ほど説明した相関関係。
これをー1から1の範囲の数字で表したものが「相関係数」です。

1に近いと正の相関関係にある(順相関ともいう)
−1に近いと負の相関関係にある(逆相関ともいう)
0に近いと相関関係はない(無相関)

FXに置き換えると、
1に近いと似た動きをするチャート
−1に近いと逆の動きをするチャート
となります!!

数値から読む相関性

実際に相関係数をパッと見て
(相関関係が)わかったぞ!
となるのはトレードに慣れた方や、数学の得意な方、どこぞの体は子供・頭脳は大人な少年探偵くらいなもんだと思うので、下の表を参考にしてください><

真実はいつもひとつ!笑

相関係数(ー)相関係数(+)
0〜-0.3未満ほぼ無関係0〜0.3未満
-0.3〜-0.5未満とても弱い相関0.3〜0.5未満
-0.5〜-0.7未満相関がみられる0.5〜0.7未満
-0.7〜-0.9未満強い相関にある0.7〜0.9未満
-0.9以上とても強い相関にある0.9以上

注意!相関係数の値に捉われない

ただ注意して欲しいのが、どれだけ強い相関関係にあるとなっていても、
トレードに絶対大丈夫
なんて保証はないです!

その時の条件(国の情勢や災害など)でレートは予想外な動きをします
どうしても統計には限界があるので、トレードにおける判断材料の一つと捉えるのが望ましいと思います^^

常に優雅たれ。」

私の好きなアニメ、『Fate/Stay night』での遠坂凛ちゃんのセリフです。
そのセリフのように余裕と広い視野をもつためにも、あらゆる情報・知識を少しずつ覚えていくことが、FXを始めたばかりの方や慣れていない方にはいいのではないかと考えます^^

大きな勝負に出るよりも確実に。
急いては事を仕損じる
、です!

では最後にこちらのセリフを。。

エクスゥゥゥゥ……
カリバァァァァァァァァァ!!!!!

(言いたかっただけ)

お付き合いいただきありがとうございます><

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です