カテゴリー
マイニング 仮想通貨

仮想通貨でアービトラージは可能?

皆さん、アービトラージってご存知でしょう?
裁定取引や鞘取りなんて言い方もありますが、要は2つの取引所(複数)の価格差を狙って高確率で利益を出す手法です。

仮想通貨は価格差がいっぱい

仮想通貨には取引所間での価格差が必ずと言ってイイほどあります。
なぜなら、取引所独自の板取引を行っていて、各取引所に入った注文が全ての取引所に連動されていないからです。

バラバラなんです🦊
でも殆ど差がないですよね?なぜでしょう?
ちゃんと監視者がいるんです。
その監視者は私でもあり、このブログを読んでくださってる貴方でもあります。
仮想通貨に携わってる全ての人です。
まるでブロックチェーンみたいですね笑
我々が知らないマイナーな通貨でも、それを保有してる人にとっては価値ある仮想通貨ですから。
上場してる取引所で価格が安くなってれば買い増しするし、高くなってれば売ります。
勿論、私の様なアービトラージのチャンスを探してる🦊もいます。
しかし、それでも大きく差が開く時が多々あります。
その「時」とは新たな取引所に上場する時です。
とは言え、なんでもいけるという訳ではないので、ある程度ターゲットを絞る必要があります。

アービトラージ対象の通貨

通貨の選定条件は3つ

マイナー通貨である

ある程度、知られる通貨は監視者が多過ぎるので、上場した瞬間は価格差があっても、一瞬で差は無くなります。

できればマーケットキャップにも載ってない通貨が良いです。

新規上場の取引所が現在上場してる取引所よりボリュームがある

当たり前ですが、取引量が多いところに新規上場しないと初値が高くても、すぐに下がってしまいます。

ちゃんと活動してる

活動してるのと、してないのでは期待値が違います。
webページが有るか無いか、SNSやブログで最近投稿してるかなど、簡単に確認しておきましょう。全く活動してない通貨はNGです。

アービトラージの手順

まずはマイナー通貨の情報を得なければなりません。

まずはCOINJINJAで探すのもありだと思います。

❶ターゲットとなる通貨を決めたら、新規上場先の取引所で口座開設します。

❷上場前にターゲットとなる通貨をエクスチェンジして保有します。

❸取引所によっては出金が遅いとことがあるので、なるべく専用のウォレットに入れておくと良いでしょう。

❹ターゲットの通貨が新規上場して、既に上場してる取引所の価格以上であれば送金します。

❺売るタイミングは勘ですw

先ほど説明しましたが、監視者に目をつけられた時点で価格差は縮まるので、じっくり相場を見てる暇はありません。
買った金額の10%〜20%プラスになれば利確で良いと思います。

実際にトレード

おそらく皆さんご存知ないと思いますが、草コインのPlaycoinでやって見ました。
最初はCOBINHOODに上場、2番目にLBANKに上場しました。
3番目はアービトラージを行う新規上場先、Bit-Zです
ブログも開発も進んでて、ちゃんと活動してるようです。
20,000PLYを買っておいてBit-Zに上場する時を待ちます。

初値はCOBINHOODより高かったのですが、Bit-Zに上場して下がりました、、、
しかし、その後はCOBINHOODより10%以上価格差をつけて上昇したので、Playcoinを売りました。

Bit-Zに上場してCOBINHOODでも価格が上がったので、安心してトレードできました。
しかし、、、ボラティリティがヤバいっす、、、🦊

最後に

あまり少量過ぎると手数料負けするので、ある程度金額が必要です。
このアービトラージは失敗し損をしてもエクスチェンジした時の手数料と僅かな価格差なので、リスクは低いと思いますが、ちょっとコツがいる上にの相場観が必要なのでオススメしません。
仮想通貨は未熟な投資商品なので、まだまだ抜け穴があると思います。
もし貴方がアービトラージを発見したら誰にも教えず私だけにこっそり知らせて下さいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です